BMW
BMW
メルセデスベンツ
メルセデスベンツ
アウディ
アウディ
フォルクスワーゲン
フォルクスワーゲン
ルノー
ルノー

~ 部品持込修理のご注意について ご案内 ~

ラジエター・コンプレッサー・オルタネーター・スターターなど電装部品の持込修理はお断りしております。

その背景は、オーナーが修理の際に発生する周辺部品まで手配するのは、実際には脱着・分解してないのに難しく、当工場で脱着したときに周辺部品の追加部品が発生し、取り寄せに時間を要することもありリフトに修理車両をそのままにするケースが多く、業務に支障をきたします。また持ち込み部品が純正品やOEM品(純正部品製造会社の一般販売品)の場合に比べ半額以下で通販で販売されている中国部品会社の粗悪品が多く出回っており、純正部品番号のみ表記され、製造会社は無記名のため、部品の基本性能や耐久性に確証がありません。 


※脱着・分解の必要がある修理お見積り(4,000円から)、コンピュータ診断料(症状により4,000円から)となっております。 

 お見積り後、弊社で車検・修理される場合は、請求金額からお見積料金を値引きさせていただきます。

福岡 輸入車 車検&修理サービスのアクトジャパンです。

「車検+リフレッシュ51項目点検3回込」で2年間安心車検。

半年ごとの「リフレッシュ51点検」で次回車検まで故障知らず!

アクトジャパン アフターサービス証書では定期点検3回を無料で実施する旨を表記しています。
アクトジャパン アフターサービス証書では定期点検3回を無料で実施する旨を表記しています。

福岡県糟屋郡粕屋町長者原にあるアクトジャパンでは、トラック・バスなどを含め総数約5千台、

乗用車では年間2千台以上のお客様に車検・整備をお任せいただいております。

 

車検基本料金には下記内容が含まれています。

・コンピュータ診断(ECU)

・車検56項目点検

・6ヶ月後にリフレッシュ51項目点検

・1年後にリフレッシュ51項目点検

・1年半後にリフレッシュ51項目点検

 

 国内でも珍しい定期点検3回込パックなので、半年ごとにリフレッシュ51点検が受けられ、万が一の故障に対して未然防止を図っています。 

『輸入車ディーラー車検と一番違うところはどこですか?』

 

 というお問い合わせを度々受けます。  

 

 ディーラーで車検を受ける場合、車検毎に年数経過による定期交換部品が定められています。だから車にとって安心といえば安心です。

 

 1回目の車検より2回目の車検、2回目より3回目と車の定期交換関連の費用はうなぎ登り。

 

 1万キロ走る車も7万キロ走る外車も、経年劣化による交換は同じです。 アクトジャパンは、車の劣化状況を判断し、今交換すべきか、それとも半年後でいいのか1年後でいいのかをカードクターが状態を診て判断します。  

 

 しかも、劣化状況を次の車検まで6ヶ月毎に定期的に点検し、交換時期を含めて、長年乗った車の状態をかかりつけの医者のようにアフターフォローしています。 

 

 1万キロ走行の車と7万キロ走行の車の対策は同じではない!というのが考え方です。アクト車検が次回車検まで2年間に3回の定期点検をパックにしているのは、こういった理由からなのです。 

 

アクトジャパン株式会社 

営業時間: 09:00~17:30

(日曜日9:00–17:00)

定休日: 不定休

 

〒811–2317

福岡県糟屋郡粕屋町

長者原東4-2-5

 TEL:092–938–2231 

Mail:actjapan@gmail.com

緑の看板が目印です!