教えて中古車  オイルが違うとエンジンが痛みますか?

シェル ヒリックスプレミアム 0W20を入れたところ

アウディA4で鹿児島へ行きました。そのとき事前にシェルヒリックスプレミアム0W20というオイルを入れました。九州道を鹿児島で降りたところで油圧(低下)の警告ランプがつきました。

 

ディーラーにいったところ、純正指定以外の、しかも粘度が違うものをいれたのでこのようなことが起こったと説明されました。おまけに福岡に戻ってきてディーラーに点検に出したところクランクシャフトに傷が入っているため交換の要あり、と言われました。

 

ただし原因についての明言はなく、オイルが純正でなかったからだということでした。そんなことってあるのでしょうか。

 

走行中に油圧低下のランプが付いたということですが、おそらくアイドリング中に点灯したのではないかと思います。オイルの粘度が熱によって低下してサラサラになると油圧がかかりにくくなるうえに、アイドリングなどで回転が下がったときにはオイルポンプ圧が低下するため油圧も下がりやすいのです。
オイルが少なくなると、クランクシャフトをはじめとする摺動面の油膜が薄くなりますから、金属同士が接触しやすくなります。その結果、傷がついたり、場合によっては焼き付きを起こします。粘度指数の高いオイルはエンジンが熱くなっても油膜を保持します。

 

該当オイルはヨーロッパ規格に適合しておりお調べしましたところアウディリコメンドオイルにもなっていますので、純正以外という指摘は正確ではありません。

 

アクトジャパン株式会社 

営業時間: 09:00~18:00

(日曜日9:00–17:30)

定休日: 不定休

 

〒811–2317

福岡県糟屋郡粕屋町

長者原東4-2-5

 TEL:092–938–2231 

Mail:actjapan@gmail.com

緑の看板が目印です!